menu

早期治療が重要

スーツの男性

薄毛は男女関係なく、問題のあることです。薄毛の進行は進んでいくのでしっかりと発毛治療を行わないと外出するときなどの大きなコンプレックスになってしまうこともあります。
薄毛になることですぐに治療に行く人もいれば、進行してからクリニックに通っている人も多くいます。どちらがいいかといえば、早期治療が大切です。AGAや円形脱毛症などの病気になると、放っておくことで、どんどん悪化、進行していきます。そのため、薄毛に気づいた時には、専門のクリニックを利用して早期治療を行なうことが大切になります。早期に発毛治療を受けることで、進行を妨げることができ、効果的な治療も受けることが可能です。

早期治療がなぜ大切なのかというと、頭髪は、頭皮から生えてくるものだからです。当たり前のように感じますが、実際、このポイントがとても大切なのですが、忘れてしまっている人も多くいます。頭髪は、頭皮に根を張ってゆっくりと成長しています。そして頭髪のヘアサイクルは、毛周期と言いますが、これは一般的に3ヶ月ということになります。3ヶ月の間、ゆっくりと頭髪は成長し、抜け落ちて新しい毛髪に生まれ変わる様になっています。
そして、薄毛によって目立っている部分では、毛根にダメージを受けていることが多くあります。そしてすでに大きなダメージを受けている毛根が生活の中でさらなるダメージを受けてしまうことで、最終的には、毛根が壊滅されます。そうすることで毛髪が生えてくることが無くなり、他の部分から毛髪を移植しなくては行けないくらいに深刻な状態になっていることもあります。そういったことを無くすためにも、早期治療はとても大切になります。治療ではなくても、すぐに発毛治療を行っているクリニックに相談をすることで、進行を遅らせることができるフェナステリドやミノキシジル等を処方してもらうことができ、早めの対策を取ることができます。